薄毛専門医による新時代のAGA治療「HARG療法」は発毛と育毛、脱毛防止を目指す安全確実な総合治療! 新たな薄毛治療法【HARG療法とは?】

薄毛専門医による最先端のAGA治療「HARG療法」は発毛と育毛、脱毛防止を目指す安全確実な総合治療!
HARG療法とは? HARG療法で髪が増える原理 どのような治療なのか 他の薄毛対策とどう違うのか 女性にも有効なHARG療法 HARG療法はここが違う! HARG療法の効果 良いクリニックを選ぶためには

信頼できる安全クリニック 口コミで評判のクリニックはココ!

「発毛」だけではない、HARG療法の効果
HARG(ハーグ)療法とは、従来の薄毛・脱毛治療とはまったく異なる、新時代の薄毛・脱毛治療法です。細胞の成長を促し、その機能を取り戻す薬剤を頭皮に注入し、無数に存在しながら働きの衰えてしまった毛根を刺激して本来の働きを取り戻すことで、力強い発毛を促すのです。

しかもハーグ療法は単に「毛を生やす」というだけではありません。一本の毛髪が生え始め、抜け落ちていくまでの「毛周期」を正常化させる作用によって、髪の一本一本を充分な太さ・長さにまで成長させることができ、薄毛や脱毛の悩みを根本的な解決へと導きます。

男性型脱毛症であるAGAの治療にはもちろん、女性にも適用できます。また世界中で行われている臨床試験では「治療効果なし」という例はほとんどなく、またアレルギー等の報告もないという、非常に高度な安全性と治療効果をあわせ持っています。

すでに全世界で多くの人々を髪の悩みから救ってきたハーグ療法は、まさに「最後の薄毛治療」と呼ぶにふさわしい、素晴らしい治療法といえます。


HARG療法で髪が増える原理
なぜHARG療法で発毛するのか。そのメカニズムをお話しする前に、まずは「なぜ髪が薄くなるのか」を知る必要があります。

外傷や火傷などによる毛根の損傷を除くと、薄毛・脱毛の原因は毛根の働きが衰え、あるいは機能を停止してしまうことです。そのため髪が充分な長さ・太さに成長する前に脱毛してしまったり、髪そのものが生えてこなかったりするのです。

頭皮の毛根は髪を作り、伸ばしていく「成長期」と働きが弱まっていく「衰退期」、活動を止めてしまう「休止期」からなる一連のサイクルに沿って活動していますが、このサイクルが乱れ、成長期や休止期の長さが変化してしまうことで脱毛・薄毛が起こるというわけです。



成長期が短くなると…
髪が充分に成長しないまま休止期を迎えるため、髪が細く短くなる。

休止期が長くなると…
一度抜けた髪が再び生えてくるまでの時間が長くなり、全体の毛量が少なくなって、薄毛・脱毛の状態になる。

このように乱れてしまった毛根のサイクルを整え、本来の機能を取り戻すことを目的として生まれたのがHARG療法です。HARG療法を行うと、特殊な薬剤「HARGカクテル」によって頭皮の毛根が本来のヘアサイクルを取り戻し、眠っていた毛根は活動を再開して、もとの豊かな髪を取り戻していくのです。

信頼できる安全クリニック 口コミで評判のクリニックはココ!

どのような治療なのか
HARG療法では「HARGカクテル」と呼ばれる、特殊な薬剤を使用します。これはヒトの脂肪細胞から抽出されたもので、細胞の発生や成長にかかわる「キシロカイン」を含んでいます。
似たような作用を持つものに「成長因子(グロースファクター)」がありますが、成長因子が細胞の成長を促すものであるのに対し、キシロカインは成長だけでなく抑制する機能も持ちます。つまりアクセルとブレーキを状況に応じて使い分け、本来の状態に近づけてくれるのです。
このキシロカインが豊富に含まれたHARGカクテルを頭皮の浅い部分……表皮と真皮の間に、注射器や特殊な器具を使って注入していくのがHARG療法です。
注入そのものは20分程度ですし麻酔も使用しますので痛みを気にすることもありません。これを数週間の間隔をおいて複数回行います。その都度クリニックで出向く必要はありますが、外科的手法である植毛治療などに比べて、気軽に受けることができる治療法といえます。
ただし、薬剤の注入そのものは非常に繊細な作業ですし、頭皮のどこに、どれだけ注入するかという点でも医師の技術力や判断力に大きく左右されます。的確な注入が行えなければ、もちろん充分な効果を上げることはできません。つまりHARG療法は気軽に受けられる反面、高度な「医師の腕」が要求される治療法でもあるのです。


どのような治療なのか
薄毛・脱毛の対策にはさまざまなものがあります。簡単にできるものから大がかりなもの、必要な費用も方法によってまちまちです。まずは、それら多くの薄毛・脱毛対策のメリットとデメリット、さらにHARG療法との違いについて、考えてみましょう。

市販されている育毛剤や養毛剤は、手軽に使えるのが利点です。ですが効果という点では、臨床試験などで実証されている医薬品には及びません。それだけで結果を出そうと考えるには力不足です。クリニックで行う薄毛・脱毛治療にプラスする形で「自宅でできるヘアケア」としてとらえるならば、より良い結果を導く助けとなるでしょう。
ここ10年ほどの間にかつらや増毛の技術は飛躍的に進歩し、装着感や見た目の自然さなどは、かなりの改善を見たといわれています。ですから「今すぐなんとかしたい」という要望に対しては、これらは有効な対策となるでしょう。
ですが、かつらにしろ増毛にしろ、それは根本的な解決にはなりません。ことに増毛の場合は自毛の成長にあわせて定期的なメンテナンスも必要ですし、しかも決して安価なものでもありません。部分的な薄毛には容易に対応できても、広い範囲に及ぶ薄毛・脱毛に対処するとなると、それなりの難しさががありますし、不自然さが目立つ、ということにもなりかねません。
人工毛髪や患者さん自身の毛髪を外科手術によって植え付ける方法です。すぐに効果を実感でき、人工毛髪植毛の場合には「増やす髪の本数に上限がない」という点が大きな魅力ですが、人工毛髪植毛は拒絶反応の問題があり、今は実施している施設はほぼありません。
患者さん自身の頭髪を移植する「自家植毛」ではこうした心配はほとんどありませんが、10万本ある毛髪に対して一度の手術では1000本程度しか移植できませんから、効果を実感するためには何度も手術を行うことになります。また移植した毛髪は多かれ少なかれ手術によるダメージを受けやすく、成長する前に抜け落ちてしまうリスクも少なからずあり、麻酔や出血、術後の痛みといったリスクもあります。必要な費用と効果のバランスなどを考えても、薄毛・脱毛治療が未発達だった頃ならばともかく、現在ではお勧めしかねる方法といえます。
なお、自家植毛した毛髪に対しても、HARG療法は有効性を発揮してくれます。
増毛サロンなどで行われるトリートメントです。薬用シャンプーによる洗髪やマッサージなどで頭皮を清潔にし、血流を高めるなどの効果によって発毛を狙うものです。リラックス効果もあり、多くの方々から支持を集めているようです。
ただしサロンは医療機関でないために医薬品を使用することができず、また一切の医療行為が禁じられているため、効果の確実性という点では今ひとつのようです。トータルコストが非常に高額になりやすいというのも難点でしょう。
脱毛を抑制するプロペシアやアロビックス、頭皮の血流を改善するアボルブやミノキシジルなどの薬剤を使用した治療です。多くの毛髪クリニックで行われており、医師が行う薄毛・脱毛治療としてはスタンダードなものといえます。
これらの薬剤の作用は「脱毛の原因を抑制する」「発毛環境を整えるよう促す」というもので、HARG療法とは異なる作用機序を持ちます。ですから単体で使うことはもちろん、HARG療法とうまく組み合わせることで、より高い効果を狙うことも可能になります。ただし中心的な存在であるプロペシアは女性には使用できないため、薄毛に悩む中高年の女性にとっては充分な治療とはいえない面があります。
また近年では一部のクリニックにおいて、毛根の活動を活性化させる目的で「成長因子注入療法」も行われています。
従来の薄毛・脱毛対策のうち、かつらや増毛、植毛は「見た目をカバーする」という観点から行われてきました。また、医師が行う薄毛・脱毛治療は「脱毛を抑える」「発毛環境を整える」「毛根を活性化させる」という視点から、さまざまな治療が行われています。
ですがHARG療法は、それらの治療法とは考え方そのものが異なります。機能の衰えた毛根や周囲の組織を「無理やり働かせる」のではなく「本来の健康な状態に戻す」ことを目的としているのです。他のさまざまな薄毛・脱毛対策と比べて、より自然で健康的な方法だということができるでしょう。
目に見える効果が表れるまでの期間は人によって異なりますが、治療効果が非常に高いため「やってみたけど、まったく変化がなかった」ということがほとんどありません。この高い治療効果も、HARG療法の大きな特徴です。

信頼できる安全クリニック 口コミで評判のクリニックはココ!

女性にも有効なHARG療法
現在、広く知られた発毛治療であるプロペシア投与は、女性に施術することができません。これはプロペシアが性ホルモンに関連する働きを持つことに起因しています。ですがHARG療法は性ホルモンに関わりなく、細胞が本来持っている機能を取り戻すことを目的としています。 そのため男性・女性の区別なく施術することができ、同様の効果を期待することができるのです。
薄毛・脱毛というと、これまでは男性特有の悩みとされることが多いものでした。ですが女性の社会的地位の向上や平均寿命の伸長などによって、女性の薄毛・脱毛の悩みが、ここ数年の間にクローズアップされるようになりました。
そうした女性の悩みに対しても、HARG療法ならば対応できます。女性らしい豊かさと優しさをあわせ持つ髪を取り戻すための、大きな助けとなることでしょう。


HARG療法はここが違う!
数々のメリットを兼ね備えたHARG療法。それは、従来の薄毛・脱毛治療の常識を大きくくつがえす、革新的なものといえます。ここであらためて、HARG療法の持つメリットについて、まとめてみることにしましょう。
発毛効果が
実証されている
HARG療法は、その発毛のメカニズムから実際の発毛・育毛効果まで、数多くの実験・試験によって医学的に実証されています。そのため治療効果の確実性が高いというのが最大の特徴といえます。すでに世界中で治療が行われ、ほとんどのケースで発毛・増毛という結果が得られています。
安全性がきわめて高い
治療に使用する「HARGカクテル」はヒト由来のキシロカイン製剤です。もちろん製造にあたっては二重三重におよぶ厳重な安全管理がなされており、感染症はもちろん、アレルギー等の心配もありません。
気軽に受けられる
HARG療法は頭皮に薬剤を注入する治療ですので、気軽に受けることができます。注入の際には麻酔を使いますから痛みの心配はありませんし、日常生活にもほとんど支障がありません。注入そのものは10分から20分程度と短時間で済みますから、治療のためにわざわざ休みを取ることもないのです。
トータルコストが安価
一回の治療費はクリニックによって、また施術範囲によって異なりますが、おおよそ8万〜15万円程度です。「安くはないじゃないか」と思われるかもしれませんが、3回〜6回の治療で豊かな毛髪が甦ることを考えると、その確実性とともにたいへん安価な方法であることが判ります。かつらや増毛では定期的なメンテナンスが必要であり、増毛サロンも長期にわたってトリートメントを受ける必要があります。そのためトータルコストが数百万円におよぶことも珍しくありません。
自然な発毛や育毛効果が得られる
HARG療法は人工毛のような異物を使わず、毛根の本来の機能を呼びさますことを目的とした治療です。髪は本来の太さと長さを取り戻しますので、とても自然な発毛・増毛が可能です。効果が表れるまでに時間がかかるという点も周囲から見て違和感がなく、治療を受けたことを知られてしまう心配もありません。

信頼できる安全クリニック 口コミで評判のクリニックはココ!

女性にも有効なHARG療法
HARG療法の治療効果は、単に「髪を生やす」というだけに止まりません。「もっと太く、もっと長く」という、薄毛に悩む方々の願いをかなえる効果もあわせ持っているのです。
そもそもHARG療法は、その原理から「毛根の本来の働きとサイクルを取り戻す」という発想で生み出されたものです。つまり単に発毛させるだけではなく、生えた髪が充分な太さ・長さになるまで、順調に育っていくことを目的としています。
そのため「髪が細く、薄くなった」「なかなか伸びず、短いまま抜けてしまう」などの、薄毛の悩みも改善することができるのです。


良いクリニックを選ぶためには
良いクリニックを選ぶためには
HARG療法は「HARGカクテル」を頭皮に注入していく治療法です。そのため「どこで受けても同じ」と考えてしまいがちですが、決してそんなことはありません。むしろ医師の技術力と判断力によって大きく結果が異なる、極めて繊細な治療法なのです。
たとえば薬剤を注入する場所です。回復させたい毛根の周辺に、的確に注入する必要があります。量についても「多めに注入すれば効果的」というものでもありません。必要充分な量を、まんべんなく注入していかなくては、自然で効果的な発毛は得にくくなります。
注入する深さが浅すぎると薬剤が毛根に届きにくくなりますし、また深すぎては血管を傷つけ、出血量が増えることになります。これでは、せっかく注入した薬剤が血液とともに流されてしまいますから、効果を見込むことができません。
「頭に注射するだけなんだから、簡単なんだろう」と思われがちな治療法ですが、HARG療法にはこうした難しさがあるのです。ですからこと注射に関して高い技術を持ち、多くの症例を経験した医師の手で、慎重な施術を受けることが何より大切なのです。


信頼できる安全クリニック 口コミで評判のクリニックはココ!
HARG療法は新しい治療法であり、その情報はまだ充分に普及しているとはいえません。そのため「HARG療法ってどんな治療?」「どこで受けられるの?」等の疑問をお持ちの方は多いことでしょう。
また、本サイトでも繰り返しお話ししたように、HARG療法は施術する医師の技術力によって結果が大きく左右されるものでもあります。ですから充分な情報に触れ、また優れたクリニックを選ぶことが重要になります。
HARG療法の優秀性が知られていくにつれ、扱うクリニックは増えています。その中で充分な経験を積んだ医師、多くの実績を持つクリニックはまだ少ないのが現状です。ですがそれらのクリニックの中にはHARG療法専用のウェブページを設け、情報発信に努めているところもあります。
それらの中からセレクトした情報&クリニックサイトを、こちらでご紹介しましょう。ここで充分な知識を身につけ、その上で医師に相談すれば、あなたの悩みは解決へ向かって大きく前進するはずです。

HARG療法開発者が語る、薄毛治療の最先端情報

【HARG治療センター】

所在地:新宿区西新宿1-4-10 満来ビル4F 桜花クリニック
診療時間:10:30〜19:30 完全予約制
休診日:不定休
連絡先:0120-52-6376 03-6302-4565
サイトURL:http://www.harg.org/
HARG療法の開発者である福岡大太朗医師によるHARG療法専門サイト。
治療の詳細な内容はもちろん、実際の症例データベースや発表論文など、非常に広範囲な情報が密度濃く掲載されている。サイト全体の規模も大きく、HARGに関してあらゆる情報を網羅した構成となっている。


・フロンティアとしての大きな実績
開発者であるだけに、HARG療法の症例数は国内でもトップクラス、しかも高い発毛率を誇る。患者一人ひとりに合わせて薬剤に調整を加え、スペシャルカクテルとして注入していくなど、HARG療法を熟知していればこその工夫も行われている。メデイアへの露出も多く、患者満足度もきわめて高い。

隠れ家クリニックが贈るHARG治療のA to Z

【東京ロイヤルクリニック】

所在地:東京都港区南麻布5-15-20 フラワーマンション804
診療時間:16:00〜21:00 ※20時30分まで当日予約可能
休診日:日・祝・火
連絡先:03-5420-3779
サイトURL:http://www.aga-tokyo.net
小規模ながらポイントを絞った治療を提供するクリニックによる情報サイト。
ヘアケア情報の一部としてHARG療法についてのページを割き、詳細な情報を発信している。サイトそのものは決して大きなものではなく、コンパクトにまとめられた印象があるが、ポイントをまとめた構成で判りやすく作られている。


・広尾のプライベートクリニック
広尾駅からすぐのマンションで診療を行う、隠れ家的クリニック。「通いやすく、リラックスできる環境」を整え、気軽に相談できるクリニックを目指す。診療時間が遅めで当日予約も可能なので、仕事帰りに予約を入れ、治療を受けることも可能。

・洗練された治療技術
投薬治療以外では注入療法を得意としており、ことに注射技術については器具や手技に独自の工夫を施している。HARG療法ではこの「注入技術」の巧拙が非常に大きな意味を持つため、そうした点で安心できるクリニックといえる。

・毛髪専門クリニックとして幅広い治療法を用意
薄毛・脱毛治療専門クリニックとして、幅広い治療法を用意している。男女を問わず患者の状態に合わせた最適な治療法が選択可能で、中でも「頭皮プラセンタ注射」を他の治療法と組み合わせるなど、総合的な治療を提案している。

整理された詳細な情報でHARG療法への理解を深める

【四谷ローズクリニック】

所在地:東京都新宿区四谷1-3 マンダリンビル6F
診療時間:平日/13:00〜21:00 土日祝/10:00〜18:00
休診日:月
連絡先:0120-78-1589
サイトURL:http://www.harg.jp/
発毛治療を専門とするクリニックによる情報サイト。
HARG療法を中心に、プロペシアやミノキシジルなどの投薬治療についても豊富な情報を提供している。全体に情報が整理されているためか、必要な情報にたどり着きやすく理解しやすい構成。


・強力発毛を目指すコンビネーション治療
HARG療法をはじめとして複数の治療法を用意し、それぞれを組み合わせることでより高い効果を狙う「コンビネーション発毛治療」を実践している。広く使用されている「ミノキシジル」(血管拡張剤)も、ビタミンやアミノ酸を独自配合したカクテルとして使用するなど、さまざまな創意工夫を行うクリニック。


本サイトは〈AGA治療研究社〉により企画・運営されています。本サイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
サイトに関するお問い合わせはこちらから